2006年04月22日

自分のルール。

人気blogランキングはもうチェックしましたか?

ちょっと頭が冷えてきたところで・・・

いままでのイタイ経験をふまえて、改めて RIKO 流のデイトレ ルールを決めました。

当たり前のことばかりなんですが、コレがちゃんとできないから、傷口が浅いうちに撤退できないんですよね。。

 ■前日に気になる銘柄をピックアップし、チャートをチェック。
 目標価格( IN & OUT )を設定しておく。(あくまで目安)

 ■ 8:00 には起きて、最新の情報を収集すること。 寝坊厳禁!

 ■寄り前の気配値におどらされないこと。

 ■ GU して乗り遅れても、慌てて飛び乗らないこと。

 ■余力があっても、最初から全力でいかないこと。

 ■掴んだらその後の動きを見て、すぐに目標値を「修正して」指すこと。

 ■指値の訂正は2回まで。 間に合わないときは、すぐ 成行 に切り替えること。

 ■イケるときは とことんいったれ! でも、天井は狙うな!!

 ■ナンピンは1度まで。 極力しないこと。

 ■振るい落としに耐えるのも1度だけ。
 この場合、買値より上に戻ったらすぐ利確!
 戻らなかったら、即 撤退。(←これが RIKO の最大のポイントかも)

 ■2度目に撤退ラインを越えたら、すぐさま飛び降りること。

 ■持ち越しはしないこと。
 持ち越した場合、GD のときは必ず、GU のときもなるべく寄りで投げること。

 ■反省は必要だが、タラレバは必要ない。

ふう・・・
このくらいは必要かな、やっぱり。。

新興市場があんなにヒサンだとどうしようもないけど、どこかに上がり目はあるはず。
リサーチする範囲を広げるしかないですね。。

・・ってなわけで、結局 来週もヤル気ですw
チキンでもいい、1000円抜きの女王を目指してやる!!


最新の株ブログランキングも見ていってくださいね♪


posted by RIKO at 23:11| Comment(4) |
☆ かぶこらむ ☆
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

マネー検定3級。

日経マネー投資力検定の成績:

●受験日 2006年4月15日
●点数 62点/100点(平均67.1点) ●偏差値 46.6
●マネー検定3級
●そこそこ知識レベルの高い投資家です。弱点を補強して、実戦での失敗を減らしてください。
●得意な分野は チャート力
●不得意な分野は ありません
●分野別得点
 ニュース力:12 基礎力:11 銘柄力:11 チャート力:20 感応力:8


(自己評価)
正直、すごい難しかった・・・財務関連が特にダメダメ。
チャートに関する問題はカンペキでした (^^)v

・・・つまりそれを、実践で活かせればいいんだけどね。。
チャート分析だけで勝てるなら、こんなに苦労してないっちゅーねん(苦笑)

「デイトレの真の敵は、我のうちにあり。」

スイングのほうが向いてるのかな、自分・・・

皆さんもぜひ一度、挑戦してみてください☆
日経マネー投資力検定


◆最新のランキングはこちら→にほんブログ村 株ブログ

◆こちらにも応援よろしく♪→人気blogランキングへ
posted by RIKO at 17:13| Comment(0) |
☆ かぶこらむ ☆
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

手数料と証券会社。

昨日UPした「種。」の中に、ザラ場を見ながらでも電卓が手放せないって書いたんですけど、その理由が 手数料の計算 です。
(もちろん、損益のシミュにも使いますが)

RIKOが今 取引に使っているのは楽天証券なんですが、「いちにち定額コース」なので、1日の約定金額の合計で 手数料が変わります。

 【1日の約定代金合計】 手数料
 ミニ定額 20万円まで 0円/1日(新規口座開設から3カ月間)
 50万円まで 525円/1日
 100万円まで 945円/1日
 300万円まで 3,150円/1日
 600万円まで 6,300円/1日
 900万円まで 9,450円/1日

・・というわけで、もし70万円を全力で1回転させたら 手数料は 3150円 になりますが、もし利益が1万円だったら、純益は 6850円 しかないことになります。。
ありんこ にとっては、3000円稼ぐのって、結構大変なんですよ・・・

なので、なるべく当日の約定合計が 100万円までにおさまるように計算しながら、細かく売買してるんです。
特に、値動きの激しいものを買うときは、一気にいかずに少しずつ様子を見ながら指すようにしてます。
(一度ドリテクで失敗したんで(苦笑)

でも、手数料って証券会社によってまちまちだから、選ぶときにほんと悩みますよね。
RIKOはあとイートレにも口座があるんですが、株価ボードは 松井証券のを使ってます。
おとんが使ってて見慣れてるから使いやすいんですが、Macだと自動更新じゃないんで、ひたすらポチポチ 更新しまくってます。

松井は4月からの新手数料だと 100万円以上なら楽天より安くなるみたいなんで、乗り換えてもいいかなあ・・ と検討中。
マケスピが使えないんだから、RIKOが楽天を使ってるメリットは何もないので。。
(今 使ってる理由も、実はあんまりないんですが(苦笑)

おとんのメインはオリックス証券ですが、Macだとウェブからの注文すらできなくて(保有資産も見れない)、ちょっとムカついております。。

証券会社もたくさんありますが、どれもほとんどが Mac Lover には優しくないんで悲しいです。
確かに、そういう用途にはあまり向かない子なのかもしれませんが・・・

トレード専用に Win機を買う計画もあったんですが、とりあえず今のところは この子(iBook G4)で間に合ってるんで、なんとか頑張っていきます。




posted by RIKO at 11:09| Comment(0) |
☆ かぶこらむ ☆
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

種。

RIKOのスタートは70万ですが、「種は多ければ多いほど勝ちやすい」わけでもないということを、最近感じています。

もちろん 余力が多ければ買える株数も増えるし、1株1000円の利益なら、100株だと10万円になるわけですから、勝ちの金額は大きくなりますよね。

身近に おとん という先輩トレーダー(といっても、RIKOより3ヶ月早く始めただけ)がいるので、どうしても比べてしまいます。。
ちなみに、おとんの種は 約3000万のようです。
ちくしょー、1割でいいから貸してくれっちゅーの (><)

最近のRIKOのパターンとしては、10 〜 15万円くらいの銘柄を2 〜 5株買うことが多いです。
1ティック 1000円ということで、損益が計算しやすいからです。

限られた種でやりくりしなきゃいけないからこそ、結果はわかりやすいほうが楽なんです。
(っつーか、RIKOは計算が苦手なだけ・・(苦笑) ザラ場を見ながらも、電卓が手放せない・・・)

RIKOのお気に入りの銘柄だと、1日で2万円くらいの上下幅があったりするんで、うまく回せば 1日で1万円以上勝てることもしばしばあります。

おとんの種を勝手に動かしたときは、30分くらいで 数千円の値上がりが 20万円くらいの利益になって、「株ってちょろいやん〜」と思ったものでしたが、数日後、同じ銘柄で暴落にあい、あっという間に 100万円の含み損を抱えて真っ青になりました。
結局、そのまま1週間ホールドして、なんとか損切りなしで救出できたんでよかったのですが・・・

 株数が多ければ 利益も大きくなる反面、下がったときの損益も大きくなる。

当たり前のことなんですけど、どうしても利益ばかりに目がいって、単純に「種が多けりゃもっと勝てるのになー」と思うのが本音です。

でも、「株数が少ないからこそ、損も小さくてすんでいる」んだということを、忘れちゃならないと思う 今日この頃です。






posted by RIKO at 13:14| Comment(0) |
☆ かぶこらむ ☆
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。